船井総研グループに7月誕生!デジタル実装カンパニー

バックオフィス
コンサルティング
立ち上げメンバー募集!

バックオフィスコンサルティングとは?

最少の人員で最大の成果を出すバックオフィスの変革を行うための「バックオフィストランスフォーメーション」をテーマに、業務改善とデジタル化推進の両軸でバックオフィスの変革をワンストップで供するコンサルティングサービスです。既存業務見直しからデジタルソリューション、BPO活用を通じて、当社がバックオフィスの価値向上を実現するパートナーとなり、生産性の高いバックオフィス構築をご支援します。

中堅・中小企業の
バックオフィストランスフォーメーションを実現し、
日本の企業競争力向上に貢献します

日本の生産性とバックオフィス部門の現状

日本は他国と比較しても「生産性」や「デジタル化」への取り組みが課題と言われています。私は2021年からバックオフィスコンサルティング事業を開始しましたが、徐々に中堅・中小企業のバックオフィス部門の現状とやらなければいけない事が徐々に見えてきました。
要因はいくつかありますが、中堅・中小企業の環境が挙げられます。例えば多くの企業では「顧客獲得」や「売上」が優先されてしまい、中々「生産性」やバックオフィスのデジタル化が後回しになってしまう傾向にあります。企業にとって重要なテーマではありますが、緊急度が高い訳ではないからです。そのため会社の経営戦略上もバックオフィスの業務改善やデジタル化よりもフロントオフィス(営業・製造)の分野にリソースや時間を投資する傾向にあると私は感じています。
中堅・中小企業では必要性を感じつつも、バックオフィスにおける生産性のテーマを後回しにしてしまうため、既存の管理方法やツールを使い続けてしまいます。また従業員もルールや新しい業務を変えることに対してのハードルが高く、どうしても既存のやり方を継続してしまう傾向にあるでしょう。特に人員が限られている中堅・中小企業では1度導入したツールやルールは中々変えづらいため、改善への着手に至らないケースが多ようです。
そのため中堅・中小企業の生産性を高め、バックオフィスの新たな価値を提供するには経営者や経営層にその重要性を認識していただく必要があります。それが私たちの役割であり少しずつバックオフィスの新たな価値を創造できればと思います。

最少の人員で最大の成果を出すバックオフィスの変革

私たちはバックオフィスの変革という意味の造語として「バックオフィストランスフォーメーション」という言葉があります。これは、バックオフィスにおける業務環境、業務プロセス、業務リソースの最適化を通じた生産性及び業務価値の向上を実現するバックオフィスを起点にした企業競争力向上に向けた変革を意味しています。先述したように中堅・中小企業の人員は限られていますので、限られたリソースの中で改善を促すことができればと考えています。
具体的に提供している内容は、業務改革とデジタル推進の両軸でバックオフィスの変革をワンストップで提供することです。現状把握~既存業務の見直し、課題を把握した上で、生産性向上を目指す手段としてのデジタルソリューションの導入、BPO活用の提案・導入サポートを支援いたします。
業務改善を行っている会社や事業は他にもあるかと思いますが、私たちの特長はワンストップで提供できることだと思います。通常自社で業務改善を行う場合はシステム導入するにも、どのシステムが良いか金額、条件面で1から探さなくてはならないですしシステム会社に業務改善を依頼した場合は、それ以外の工程はまた違う会社を探さなくてはならないでしょう。
私たちはバックオフィスに関する業務改善をワンストップで担うことができるので、業務可視化のプロジェクトで課題特定を行い、課題改善のための生産性向上に向けたロードマップも引くことができます。更にクラウドツールやシステムの導入、BPOやアウトソーシングする場合は、必要なパートナー会社様の紹介をすることも可能です。
そのため業務改善のプロジェクトの進捗管理を行い導入から実装までの支援・サポートも行うので、机上の提案ではなく実現までトータルで行うことができるのが、私たちの強みであり、求められる役割だと思っています。

目指すのは中堅・中小企業のデジタルor
生産性向上パートナー

ここまで説明した経緯から、私たちは「業務改革からIT環境、デジタル推進でバックオフィスの変革を実現する中堅・中小企業のデジタルパートナー」を目指したいと考えています。
実際に企業の方にRPAの支援を導入した際の話ですが、RPAを導入するにあたり弊社のRPA担当者と先方の担当者様でマンツーマンで支援を行った時の話です。先方の担当者様はRPAの経験がありませんでしたが、弊社が並走して支援を行い業務改善の意思の醸成につなげることができたと、管理職の方よりフィードバックいただくことがありました。
このように弊社のコンサルティングを通じて業務改善や生産性向上はもちろんですが、バックオフィスの価値を再認識、新たな価値を創造することが私たちの一番の役割だと思います。生産性向上を実現するバックオフィスの構築をする事がミッションであり、それによって企業のバックオフィスの方たちの働く意義や存在意義が上がるので、「バックオフィスから日本の生産性を変えていきたい」と共感できる人と一緒に働きたいですね。実際の業務では、例えば可視化プロジェクトとBPOなどセクションが分かれてくるので、コンサルティングスキルだけでなく、PMOにも強みをもつ人が必要です。また業務改善にあたり現場に寄り添いすぎるとトップの意向も反映できないですし、その逆もしかりなのでバランス感覚が必要だと私は認識しています。
そうしたことを踏まえると、バックオフィスで働く人たちの気持ちがわかる人の方がなお向いているかもしれません。立ち上げて間もない事業ですので、新しく生み出すことに対して興味があり、抵抗感がない方が向いているかと思います。
私たちの仕事内容やこうした考え方にご興味を持たれた方は、まずはカジュアル面談にお越しいただき、詳しくお話しさせて頂ければ幸いです。お会いできることを楽しみにしています。

仕事を通してお客様に貢献することが好きで
成長を望む人に適した環境を用意しています。

  • 特徴1

    伸び盛りの事業で
    成長が見込める

  • 特徴2

    フラットで
    助け合う社風

  • 特徴3

    東証プライム
    上場のグループ会社

年齢・経験問わず様々な人材が
事業に携わっています

今すぐ応募したい方はこちら